【6月限定】新規様&リピート様ご注文割引
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00
  • 電  話:0725-23-9000
【6月限定】新規様&リピート様ご注文割引

コラム

ライブの服装はどうする?おすすめ・定番をご紹介

2021年06月03日

大ファンのアーティストやアイドルのライブチケットが手に入ったら、「どんな服装で行くのか」も楽しみの1つです。
初めてライブに参戦する方は「何を着たらいいんだろう」と迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

今回は、ライブに参戦するときにおすすめの服装や定番の服装を紹介します。
この記事を参考にしながら、自分ライブらしい服装を選んでみてください。

ライブに行くときの服装の4つのポイント

まずはライブに行くときの服装として、押さえておきたいポイントを紹介します。

動きやすさが一番

アーティストにもよりますが、一般的にライブ会場では立ったり座ったりすることが多くなるため動きやすい服装で行くのがベストです。

アーティストやアイドルが歌ったり演奏したりしている間はずっと立っているという場合も、トークタイムなどは椅子に座るように促されることもあります。

また、ドームやスタジアムなど広い会場になれば、階段を登って狭い空間を移動しなければならないこともあります。

すっきりとしたシルエットの動きやすい服装なら自分自身も楽ですし、周りの人にも迷惑をかけにくいでしょう。

荷物はできるだけ小さく

席が用意されているタイプのライブでも、自分の荷物を置くスペースは椅子の下しかありません。
席がない場合はライブ中ずっと荷物を持っておくことになります。

大きな荷物を持っていくと荷物が邪魔になってしまうため、荷物はできるだけ小さくするのもポイントです。
サコッシュやボディバッグ、ウエストポーチなど両手が空くようなバッグを選びましょう。

遠方から参戦した場合は、大きな荷物はホテルなどに預けるか、コインロッカーを利用することをおすすめします。

足元はスニーカーを選ぶ

動きやすさという面から考えても、足元はスニーカーがベストです。

サンダルも楽ですが、人に足を踏まれてしまう可能性もありますので、足をしっかり守れるスニーカーを選びましょう。

女性の場合、高いヒールは要注意です。
ライブ中に足が辛くなってしまうとせっかくのライブも楽しめません。
また、人の足を誤って踏んでしまったときに、怪我をさせてしまう可能性があります。

日焼け・暑さ・寒さ対策を忘れずに

夏なら涼しさを重視しますが、野外の場合は日焼け対策も忘れずに行いましょう。
冬なら、動きやすいけれど暖かさが保てるように工夫することをおすすめします。

すぐに脱ぎ着できるパーカーを持って行くといいでしょう。
室内の場合も、会場の熱気で汗をかきやすいので、汗を吸いやすい素材の服がベストです。

ライブ会場の定番コーデ

ライブに行くときの定番コーデをご紹介します。

ライブの定番はアーティストTシャツ

ライブ当日は会場に着くとライブグッズが売られています。

どんなライブでも必ずと言っていいほど売られているのがアーティストTシャツです。
ライブイベントやツアーごとにデザインがあり、それを手に入れるのもライブの醍醐味の1つです。

Tシャツの購入を考えている方は、上からTシャツを羽織りやすいような服で行くといいでしょう。

ボトムスはパンツが安心

ライブ会場ではボトムスはパンツが定番です。
激しめのライブなら汚れてもいいようにデニムが安心です。
春や夏ならショートパンツやハーフパンツでもOKでしょう。

下着が気になるミニスカートや踏んでしまいそうなマキシスカートは避けたほうが無難ですが、膝丈程度のスカートやワンピースはライブでもOKです。
歩きやすさを重視しましょう。

友達とのお揃いコーデもおすすめ

一緒にライブに行く友達や彼氏とお揃いコーデを楽しむのもおすすめです。
なかなか普段はお揃いコーデができないかもしれませんが、ライブという特別な場所なら気軽に楽しめます。

会場で売られているTシャツを着るのもテンションが上がりますが、よりライブを楽しみたいなら一緒に行く友達や彼氏とオリジナルTシャツやパーカーを作るのもおすすめです。
自分たちで作ったオリジナルTシャツやパーカーを着れば、よりテンションが上がります。

オリジナルTシャツやパーカーを作るときは、著作権や肖像権に注意しましょう。
個人で楽しむものなのであまり厳しく言われない可能性もありますが、ロゴを使ったりアーティストやアイドルの写真を使ったりするのは著作権や肖像権の侵害になります。

オリジナルでイラストを描いたり、アーティストやアイドルへの思いを書いたりして、ライブへのテンションを高めましょう。

待ちに待ったライブ!こだわりの服装で出かけよう

ライブを思い切り楽しむには、ライブのドレスコードを守ったうえで服装にもこだわってみましょう!

動きやすさを重視したうえで、自分らしいコーデに仕上げるのがおすすめです。
他の人と被らないファッションで楽しみたいなら、オリジナルTシャツやパーカーを作ってみましょう。

新着記事

2024 価格改訂のお知らせ

2024年02月07日

日頃はオリジナルTシャツ作成トミーズをご利用いただきありがとうございます。 誠に恐縮ではございますが、当店では Tシャツの作成に関する資材原価の高騰および Tシ

... 続きを読む

ノベルティ・販促品にオススメ「aerosilver」オリジナルマスク【取り扱いを終了しました】

2021年12月28日

※こちらの商品は取り扱いを終了しました。 新型コロナウイルスの流行が始まった頃から、マスクを着用することが当たり前になり今ではマスクは生活必需品と思われます。

... 続きを読む

幼稚園・保育園の卒園記念用オリジナルバッグを選ぶならコレ

2021年12月24日

保育園の卒園記念品でどんな物を贈ろうかな?と悩まれる方も多いと思います。 近頃よく選ばれるアイテムは実用的なものが多く、子どもだけではなく保護者の方にも喜ばれて

... 続きを読む