【4月末まで延長】ヘビーウェイトTがお買い得!
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00
  • 電  話:0725-23-9000
【4月末まで延長】ヘビーウェイトTがお買い得!

コラム

好きな写真をプリントしたTシャツの作り方

2020年01月05日

写真を使ったオリジナルtシャツの作成をしてみたくても、初心者の方はどのようにプリントするのかわからないものです。自作に挑戦するなら、市販の熱転写シートを活用しましょう。熱転写シートの仕組みや、自作プリントtシャツの作り方を解説していきます。

アイロンプリントとは?

子供がいる家庭なら、運動会の際にtシャツにゼッケンをプリントした経験や、入園や入学時に簡単にネームプリントした経験をお持ちでしょう。しかし簡単なプリントではなく写真をプリントしてみたいなら、アイロンプリントの仕組みを理解すると失敗を減らすことができます。

アイロンプリントとは熱転写シートのこと

自宅でオリジナルtシャツを作る方法は、3種類あります。価格も作業も手軽なアイロンプリント、耐久性が高いサンラバー、プロ仕様のシルクスクリーンの3種です。家庭用としてはアイロンで熱転写できる、アイロンプリンが向いています。熱転写シートは各種プリント用紙会社から発売されており、文房具店や事務用品店・ネットショップなどで購入が可能です。シートは印刷できる特殊な紙と台紙の2枚構造で、熱を加えると特殊な紙だけが布に写ります。

熱転写シートはプリンターで印刷が可能

市販されている熱転写シートは、家庭用のインクジェットプリンターで印刷が可能です。家庭にインクジェットプリンターがあれば、熱転写シートを用意するだけで、特別な道具は必要ありません。

熱転写シートは淡色用と濃色用から選択する

熱転写シートは、淡色用と濃色用の2種類があります。淡色用はシートの色が薄く、白いtシャツにプリントする場合に使用します。濃色用はシートの色が濃く、カラーtシャツや黒いtシャツにおすすめです。また熱転写シート自体の耐久性も商品によって異なります。転写後もすぐに剥がせるタイプや、数回の洗濯に耐えるもの、数十回洗濯しても剥がれにくいタイプから、希望のものを比較しましょう。

アイロンプリント使った自作する写真プリントtシャツの作り方

写真をプリントしたtシャツを自作する方法は、デザインを決めてtシャツにプリントするだけです。作業自体は簡単ですが、丁寧にやらないと剥がれやすくなるため、事前に作業工程をチェックしておいてください。

パソコンでデザインを製作する

まずは写真データを用意します。写真は自分で撮影したものが安心です。ネットには無料写真が多数ありますが、無料でもライセンス表示が必要なものや、加工が禁止されているものもあるため注意が必要です。無料写真を使う場合は規約をよく確認してください。または有料写真なら、ライセンス表示や加工OKのものが多く、安心て使いたいなら利用を検討してみましょう。

熱転写シートに作成した写真を印刷する

デザインした写真データは、tシャツにプリントする前に、通常の用紙にテスト印刷すると安心です。テスト印刷をすれば、イメージ違いや大きさが合わないトラブルを避けられます。印刷した写真に問題がなければ、熱転写シートにプリントしていきます。印刷は写真が反転するため、プリンターの印刷設定は「tシャツ転写紙」を選んでください。

tシャツにプリントする部分だけを切り抜く

熱転写シートは写真以外の余白も転写されるため、余白を5mm残して切り抜きます。複雑な写真だと切り抜きが大変ですが、接着しやすいように、細かい部分は一塊として大まかに切り取ればOKです。

切り取った熱転写シートをtシャツに当てアイロンで圧着

転写するtシャツのシワを取るため、tシャツにアイロンをかけます。次に熱転写シートをプリントしたい部分に当てて、上からスチームなしのアイロンをかけましょう。アイロンは小刻みに動かさず、上から体重をかけるように少しずつずらしながらかけると上手くいきます。角や細かな部分は剥がれやすいため、転写できたか確認しながらアイロンを当てましょう。

またアイロンの温度は、高くなり過ぎに注意が必要です。設定温度より高くアイロンをあてると、シートが焦げて茶色になってしまいます。購入した熱転写シートの説明書きをよく読み、アイロンの温度設定に注意してください。

シートが冷めたら丁寧に剥がす

アイロンをかけ終わったら、5分くらい待ちシートを冷まします。シートが冷めたら台紙を丁寧に剥がします。細かいデザインの部分は剥がれにくいため、一気に剥がそうとせず少しずつ剥がしましょう。

仕上げシートの上からもう一度アイロンをかけ密着させる

台紙がすべて剥がれたら、仕上げにアイロンをかけます。熱転写シート商品に仕上げシートが付属されているので、転写した部分の上に当て、その上からアイロンを当てると、より転写部分が密着します。

tシャツの写真プリントは自作できる

無地のtシャツにデザインを加えたいときは、市販の熱転写シートを購入し、自作プリントに挑戦してみましょう。慣れない方は四角のようなシンプルな形から挑戦すると、失敗なく転写できます。オリジナルtシャツを作りたいときや、チーム用tシャツを作るときに熱転写シートを活用してみてください。

新着記事

2024 価格改訂のお知らせ

2024年02月07日

日頃はオリジナルTシャツ作成トミーズをご利用いただきありがとうございます。 誠に恐縮ではございますが、当店では Tシャツの作成に関する資材原価の高騰および Tシ

... 続きを読む

ノベルティ・販促品にオススメ「aerosilver」オリジナルマスク【取り扱いを終了しました】

2021年12月28日

※こちらの商品は取り扱いを終了しました。 新型コロナウイルスの流行が始まった頃から、マスクを着用することが当たり前になり今ではマスクは生活必需品と思われます。

... 続きを読む

幼稚園・保育園の卒園記念用オリジナルバッグを選ぶならコレ

2021年12月24日

保育園の卒園記念品でどんな物を贈ろうかな?と悩まれる方も多いと思います。 近頃よく選ばれるアイテムは実用的なものが多く、子どもだけではなく保護者の方にも喜ばれて

... 続きを読む