【7月限定】大口注文でステッカープレゼント
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00
  • 電  話:0725-23-9000
【7月限定】大口注文でステッカープレゼント

居酒屋ユニフォームの作り方・オススメなTシャツの種類を紹介!

居酒屋で働くスタッフのユニフォームは、お店の雰囲気やコンセプトを表現する大切なアイテムです。オリジナルデザインのユニフォームを作ることで、様々なメリットがあります。ただ実際に作成するにあたりユニフォームのアイテム選択、デザインや素材など、実際に作るには様々な選択が必要となります。そのため、どのような手順を踏んでユニフォームを作成するのか十分に準備しておくことが必要です。本記事では、居酒屋ユニフォームを作る上でのポイントや注意点を解説し、スタッフの皆さんが自信を持って働けるユニフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にして素敵なユニフォームを作り上げてください。

居酒屋ユニフォームのデザインについて

居酒屋ユニフォームのデザインは胸、背中、袖などにプリントや刺繍を入れるのが定番です。居酒屋のコンセプトや雰囲気に最適なデザインを選択しましょう。シンプルに左胸にお店ロゴを入れるパターンや、バックプリントに筆文字で店名を入れるデザインが代表的なデザインです。参考デザインをご紹介します。
ロゴやデザインが無い場合はお気軽にご相談ください。

デザイン参考パターン

バックプリントにチャイナデザイン

バックプリントに流行りのチャイナデザインパターン

左胸にお店ロゴを入れるパターン

左胸にお店ロゴを入れるパターン

背中にメニューを入れるパターン

背中にメニューを入れるパターン

胸・背中にプリントを入れるパターン

胸・背中にロゴプリントを入れるパターン

居酒屋ユニフォーム作成でオススメのアイテム

居酒屋さんのオリジナルユニフォームにも色々な種類のアイテムがあります。オリジナルユニフォームを作成する際にはどんなアイテムが良いのか、お店の雰囲気やコストなどを考慮して選ぶのが良いでしょう。

半袖シャツ・長袖Tシャツ(ロンT)

居酒屋オリジナルユニフォームの定番アイテムのTシャツです。居酒屋では秋冬にロンTのお店も多一番お手軽に作っていただけます。オススメです!

半袖ポロシャツ

居酒屋の雰囲気に合ったスポーティーかつ清潔感のある印象を与えるポロシャツは、快適な着心地で作業中の動きやすさも重要なポイントです。 価格はTシャツに比べると少し割高ですが、見た目の印象は好感度高めです。

エプロン

職場の作業性を考慮し、エプロンを着用するのも一つで、オリジナルのエプロンを作ることで、お店のイメージをアピールできます。無地のTシャツにエプロンを合わせるお店も多いです。

居酒屋ユニフォームを作成するポイント

居酒屋オリジナルユニフォームを作成する際に考慮すべきポイントについてご紹介します。デザインの見本から、素材の選び方、そのほか知っておきたいポイントをお伝えしますので、失敗しないオリジナルユニフォームを作成するためのヒントとしてご参考ください。

加工方法

オリジナルユニフォームを作成する際には、加工方法も重要なポイントです。代表的な加工方法を紹介します。

プリント加工

シルクスクリーンプリント

飲食店のオリジナルユニフォームにはシルクスクリーンプリントが代表的な加工です。シルクスクリーンプリントは、とても発色が良く、プリントが剥がれることもなく耐久性もあるためオリジナルTシャツ作成でよく使用されるプリント方法になります。居酒屋Tシャツのような濃色カラー地にも映えるのでオススメです

素材

居酒屋のオリジナルユニフォームに使われる素材は、日々の使用にも耐えれる耐久性と作業しやすい着心地の快適性が求められます。

コットン素材

天然素材であるコットンは、肌触りが柔らかく、通気性に優れています。また、柔軟性があり、動きやすいため、居酒屋での長時間の着用にも適しています。

ドライ素材

ポリエステルは、軽量で丈夫な素材です。また、汚れにくく、速乾性に優れているため、居酒屋での使用に適しています。さらに、繊維の性質により、シワになりにくく、アイロンが必要ない場合もあります

枚数

オリジナルのユニフォームを作成した場合、スタッフにユニフォームを支給するのが一般的です。居酒屋でのユニフォームの支給枚数については、お店の規模やスタッフの人数によって異なりますが、一般的にはスタッフ1人あたり2〜3枚程度が支給されます。

価格

1~2年ごとに新しいユニフォームを買い替える点やスタッフが増えた場合に買い足すことを考えると、無理に高いユニフォームを作成するのやめましょう。予算の無理のない範囲で作成するのがオススメです。また1名増えた場合に増やすなどを行うと1枚あたりの価格が高くなるお店が多いため、初回に多めに頼んでおくのが良いでしょう。中には1枚の買い足しでも前回と変わらない価格で提供するお店もありますのでお店選びも慎重に行いましょう。

納期

スタッフが入ってきたもののユニフォームが間に合わないなどがあると1人不格好なままお店で接客することになりますので前もって納期を確認し、早めにユニフォームを揃えましょう。納期の目安は1~2週間が目安となります。

居酒屋ユニフォームを作成するメリット

店舗のブランドイメージの向上

居酒屋でオリジナルユニフォームを作成することはお店のブランドイメージを高めるうえでとても大事です。お店のロゴやイメージを打ち出すことで ブランドイメージの向上=他の店舗との差別化に役立ちます。 また居酒屋に来るお客様はお店の料理やサービスだけを見ているのではなく、お店の雰囲気や清潔感なども同時に感じ取っており、特にお店のスタッフの身だしなみにも注目しています。 そのオリジナルユニフォームを作成することによりお店のイメージアップが期待できます。

自然な広告効果

オリジナルユニフォームを着用することで一目でスタッフが見分けることができるので、お店内がごった返すような状態でもお客様も見つけやすいため無駄なストレスを感じてもらわずにすみます。また店内でユニフォームを見ることで自然とお店の名前やデザイン、ロゴが目に入るため、店舗の宣伝効果としてお店の認知度アップに繋がり、次回の来店にも繋がるため、お客様との距離が縮まり、良好な関係を築くことができるでしょう。そのため、自然とお店の認知度にも役立ってくれるため、リピートしてもらうための広告効果としても見込めます。

スタッフの一体感の向上

お店のユニフォームがあることで得られるメリットはお客様だけではありません。スタッフ同士が同じユニフォームを着用することでお互いに協力し、士気が高まり、チームとして一体感をもたらしてくれます。スタッフは自分たちが働く店舗への愛着・モチベーションの高まりから仕事に対して、より積極的に取り組む事ができ、お店の持つ目標に向かって意義を見出してくれることでしょう。また雰囲気の良いイメージは外部にも伝わり、求人効果にも繋がる事も考えられます。

居酒屋オリジナルユニフォームまとめ

この記事ではスタッフが気に入る居酒屋オリジナルユニフォームの作り方を解説しましたがいかがでしたでしょうか。居酒屋オリジナルユニフォームを作成する際にご参考いただくデザインサンプルやオススメアイテム、メリットなどを解説いたしました。居酒屋オリジナルユニフォームの作成をご検討中なら、ぜひ弊社オリジナルTシャツ作成のトミーズにお任せください。