【3月限定】ヘビーウェイトTシャツがお買い得!
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00
  • 電  話:0725-23-9000
【3月限定】ヘビーウェイトTシャツがお買い得!

コラム

オリジナルクラスTシャツのメリットや入手方法など

2019年05月06日

クラスTシャツの役割と調達方法について

クラスTシャツ

学校のクラスで文化祭の準備などを行う場合、クラスメイトとのチームワークが重要になります。級友同士の結束を強めるためには、オリジナルクラスTシャツを活用するのもおすすめの方法です。揃いのクラスTシャツを用意して全員で着用すれば、互いの姿を目にするたびに、同じ団体に所属し、一つの目標に向かって頑張っているという意識を持つことができます。また、オリジナル品は、他のクラスとの差別化を実現し、自分のクラスに対する思い入れを深めるために役立つでしょう。
オリジナルのクラスTシャツは、学生や学校の教職員が自分たちで製作することも可能になります。例えば印刷や刺繍を施したり、既製品のTシャツを購入し、プリントなどの加工をしたりすることもできます。自作の場合、手作りの温かみが感じられるアイテムが手に入るというメリットがあります。ただし、専門的なノウハウや人員、設備の不足から、完成度の高いアイテムを大量に製作することは難しくなります。こちらの問題を解決するには、クラスTシャツの製作を専門業者に依頼するという方法があります。業者を利用する場合、会社によって取り扱っているサービスの内容や料金などに違いがあるので、事前に把握した上で自分たちの目的に合ったところを選びましょう。

クラスTシャツを製作する業者を利用する際のチェックポイントをご紹介

オリジナルのクラスTシャツを業者に依頼して製作する場合、費用は気になるポイントの一つです。アイテムの製作にかかるコストが予算の範囲内に収まる業者を選定する必要があるのは言うまでもありませんが、せっかくの機会なので、できるだけコストパフォーマンスの良い会社を選びたいところでしょう。そのような願いを叶えるためには、割引などの特典を豊富に用意している業者を選ぶのもおすすめです。
例えば、注文枚数が多ければ多いほど割引率が高くなるという特典もあります。こちらは、複数のクラスで一緒に注文したり、先を見越して注文枚数を増やしたりすることで料金がお得になるサービスです。また、学生やリピーターなどを対象として、割引サービスを提供している業者も存在します。
クラスTシャツを製作するにあたって、既製品を調達する場合には、デザインがすでに決まっている商品を購入することとなりますが、オリジナル品の製作を依頼する場合、作業の開始に先立ってデザインを入稿する必要があります。オリジナル品の場合、自分たちでデザインを作成することができるので自由度が高くなりますが、選択肢が多い分だけ判断の難しさが生じることも事実です。
入稿するデザインには間違いがないに越したことがありませんが、入稿後に何らかの不備があると分かった場合、データの修正を依頼することも可能です。ただし、修正対応の可能な時期や料金は、業者によって違いがあります。したがって、問題が発見された場合には、なるべく早くアクションを起こすことが大切です。また、デザインの修正を無料で行ってくれる業者は、コストの面でアドバンテージがあり利用しやすいでしょう。

オリジナルクラスTシャツの製作に関するさまざまなコンテンツ

オリジナルクラスTシャツを業者に製作してもらうにあたっては、Tシャツ以外のアイテムと一緒に注文するのも選択肢の一つです。例えば、クラス内で役割分担の異なるグループごとに、同じデザインでTシャツとパーカーを用意して使い分けるという方法もあります。業者の中にはミックスオーダーに対応しているところもあるので、確認するといいでしょう。
業者を選定する際には、事前にそれぞれの会社のホームページを閲覧しておきましょう。最近では、インターネットの普及によって、自社のホームページを運営している業者も数多く目にするようになりました。ホームページを閲覧して気になる業者が見つかった場合、担当者に問い合わせをして、さらに詳しい情報を収集すると判断基準に役立ちます。
業者の中には、カタログを無料で送付してくれるところもあります。カタログは以前からある紙仕様のアナログ媒体ですが、ホームページなどのデジタル媒体とは異なる目的で活用することができます。例えば、気になるページが見つかったら折り目をつけたり、メモ書きをしたりすることが可能です。また、紙仕様の媒体は軽量でコンパクトなので、別の場所に持ち運ぶのに適しています。そのため、いろいろな場所で相談し合う機会がある場合には、カタログの利用も検討すると良いでしょう。
自社の工場を所有している業者は、作業品質や顧客対応の面で期待度が高くなります。自社工場があると、他社とやり取りをする必要がないので、それぞれのセクションの間で連絡や調整がしやすくなります。例えば、営業担当者から職人に対する連絡もダイレクトに入るので、顧客の要望も反映されやすく、きめ細やかなサービスの提供が期待できます。

新着記事

2024 価格改訂のお知らせ

2024年02月07日

日頃はオリジナルTシャツ作成トミーズをご利用いただきありがとうございます。 誠に恐縮ではございますが、当店では Tシャツの作成に関する資材原価の高騰および Tシ

... 続きを読む

オリジナル卒団記念品バッグのご提案

2022年01月07日

クラブチームや部活動に打ち込む人には必ず訪れる、卒団や引退。 そして卒団・引退をする人に、後輩や保護者、チームメイトから贈るアイテムが「卒団記念品」。 卒団記念

... 続きを読む

ノベルティ・販促品にオススメ「aerosilver」オリジナルマスク【取り扱いを終了しました】

2021年12月28日

※こちらの商品は取り扱いを終了しました。 新型コロナウイルスの流行が始まった頃から、マスクを着用することが当たり前になり今ではマスクは生活必需品と思われます。

... 続きを読む