3年前のデータも完全保有!リピート注文専用フォーム
15時までなら当日返信。スピード見積り依頼
疑問・カタログ送付お問い合わせ
特集
Tシャツお役立ち情報コラム
2017春夏新作アイテム特集
お客様作成事例
アイテム一覧
オリジナルTシャツ作成
オリジナルドライTシャツ
オリジナル長袖Tシャツ
オリジナルポロシャツ
オリジナルドライポロシャツ
オリジナルパーカー
オリジナルスウェット
オリジナルパンツ
オリジナルブルゾン
オリジナルつなぎ
オリジナルエプロン
オリジナルバッグ
その他
サービス
事前に仕上がり確認。セーフT
納期をお急ぎの方にハイスピードサービス
1枚から作成OK!インクジェットプリント
SNS・ブログ
トミーズのtwitterツイッター
トミーズのFacebookフェイスブック
トミーズのinstagramインスタグラム
トミーズのblogブログ
お買い得な割引
学生の方に・・・学生特典
データが作れる方に・・・データ入稿割引
2回目以降のご注文に・・・リピート割
お急ぎではない方に・・・早得・早割
グループまとめて・・・まとめ割
気になるポイント
コミコミパックって?
決済方法は選べる?
通常納期は?
商品の選び方は?
ご注文方法を教えて

TOMMY'S OFFICIAL BLOG

当店のシルクスクリーンプリント工場の様子をご覧ください

いつもTシャツ作成トミーズをご愛顧いただきましてありがとうございます。
本日は当店のシルクスクリーンプリント工場の様子を一部ご覧いただきたいと思います。

ウエアプリントを行うにあたり製法、特色は各社、お店によって様々です。
その中で弊社が工場でメインに行っているのがアナログでシンプルな印刷方法の
シルクスクリーン印刷です。
↓が弊社の工場になります。Tシャツがセットされ
今か今かとプリントされるのを待っている状態です。
DSC_0649

シルクスクリーンプリントとは
プリントするためにイラストや文字のデザインを抜き型した「版」にインクを刷るプリント方法で
初めて工場を見学された方はわりとビックリされるのですが、1枚1枚職人が手作業で刷っています。
アンディ・ウォーホルに代表されるポップアートとしての結びつきも強いシルクスクリーン製法ですが
喋りながら刷れないほどの集中が必要とされ、1枚、1枚に思いを込めて刷るその姿は
どこかご祈祷にも似た神聖な儀式に映るのも、「思いを込める」点において何となく合点のいく話です。
pic3

当然、お客さまにお届けする商品に関しては万事、不良などないよう細心の注意を払いながらプリントするわけですが
一方で「版ずれ」や「かすれ」を起こしたTシャツも究極の「一点もの」ともいえるチャームさが
このシルクスクリーン印刷の魅力ともいえ
「大量生産」製法でありながら、どれもが手作業での「一点物」である相反する価値観が共存しているように感じます。

5月を迎え、いよいよTシャツの季節がやってきて工場の稼働はピークを迎えます。
トミーズではこれからもお客様から届く理想の想いを、形に仕上げた商品をお届けできるよう努めてまいります。

5001-01 5.6オンス ハイクオリティー ヘヴィーウェイトTシャツをオリジナルプリントに選ぶ理由

こんにちは!トミーズです。
以前からお客様より「オリジナルTシャツを作成するのにどのTシャツを選んでいいかわからない」
というお問い合わせをよく頂戴します。
確かに見た目はそこまで変わらないのに、値段が違っていたりして
初めてオリジナルTシャツを作成するお客さまには割と難易度の高いハードルかもしれません。
そこで今回は私が初めての方にオススメのTシャツをご紹介いたします。

まずTシャツ生地の厚みを判断する数値として
「オンス」での比較が一つの基準になります。
※オンスは正確には重さを表す値です。

Tシャツのオンス比較の生地厚み、おおよその特徴ですが
3~4オンス・・・薄手、耐久性にはあまり期待できないものの安価なのが何よりの魅力です。
5~7オンス・・・厚みがあり、タフで1枚でも様になるハイクオリティが魅力です。

おおよその特徴になります。

そのうえでヘビーウェイトの代表格と呼ばれる
5.6オンスの特徴といえば「よれない」「透けない」「長持ちする」
3大要素が備わった万能型のTシャツになります。

つまり、オリジナルプリントTシャツを作成する際に
ある程度のタフさとリーズナブルな部分を両方ともお求めのお客さまには
老若男女問わずご満足いただける5.6オンスのTシャツを選んでいただくのが良いでしょう。

5.6オンスのTシャツの中で私がオススメしたいのが
この5001:5.6オンス ハイクオリティーTシャツ です。

POINT1
首回りが丈夫
Tシャツのシルエットを保つうえでも重要な首回りには
丈夫な「ダブルステッチ」を採用しています。
他に比べB品が少ない品質を追求する5001品番ならではの
クオリティーです。

POINT2
高品質&低価格
柔らかな肌さわりの上質感がある高級感のあるコーマ糸。と一般的なカード糸
その中間にあたるセミコーマ糸を採用することで高品質&低価格の両立を実現しています。

POINT3
豊富なサイズ&カラー
幅広い体型に対応できるキッズ~XXXLサイズのラインナップ
さらに50色という組み合わせ無限のカラー展開で
遊びを楽しむ様々なコーディネートが可能です。

いかがでしょうか?ご参考頂けましたでしょうか。
5001-01 5.6オンス ハイクオリティー ヘヴィーウェイトTシャツであれば
着心地や素材感だけでなく、価格にもこだわる方にも
きっと品質、価格ともにご納得頂けるオリジナルTシャツを
ご作成いただけるかと思います。

Tシャツ詳細ページはコチラから

パイル地パーカーが人気のワケ

20150919
9月も半ばを過ぎ、夜になると少しずつ肌寒く感じる事も増えてきましたね。
そんな時に重宝するのがオールシーズン着られるパイル地パーカー。
本日は当店でも人気の高いパーカーの特長に迫ってみます。

≪特長1≫
オールシーズン着られる
20150918_1
何といっても春・秋などの季節の変わり目に手軽に羽織れて
汗をかいても、タオルと同じパイル地で吸水性が高く、べたつきにくいので
不快になりません。サークル、部活でお揃いのウェアとしてもピッタリ

≪特長2≫
高級感のある2重フード採用モデル多数
20150918_2
トレンドの裏地が見えない2重フード採用しているモデルも多く
オリジナルブランドの商品に採用しても存在感アリ。

≪特長3≫
すっきりとしたシルエットでプリントが映える
20150918_3
細すぎず太過ぎず、着た時に
すっきりとしたシルエットに仕上がっているので
学園祭、文化祭、イベントなどのスタッフウェアとしても
高級感ある仕上がりで好印象間違いなし。

当店おすすめのパイル地パーカーSELECT



01_MG_8391

rank_space


01_IMG_72311

217-MLZ:ジップアップライトパーカー(裏毛・パイル)【JELLAN】
カラー 全13色
サイズ 110~XXL
厚み8.4oz
1800円~/枚(税込)

rank_space

5213:10.0オンススウェットフルジップパーカ(裏毛・パイル)【United Athle】
カラー 全16色
サイズ 110~XXL
厚み 10.0オンス
1950円~/枚(税込)


check_1

rank_space



check_1


01_MG_8391

rank_space


01_IMG_72311

216-MLH:フーデッドライトパーカー(裏毛・パイル)【 JELLAN 】
カラー 全13色
サイズ 110~XXL
厚み8.4oz
1700円~/枚(税込)

rank_space

184-NSH:スタンダードプルパーカー(裏毛・パイル)【Printstar】
カラー 全8色
サイズ 140~XXL
厚み 9.7オンス
1800円~/枚(税込)


check_1

rank_space



check_1

オリジナルパーカーをオーダーの際はコチラから

Tシャツ選びは生地選び

オリジナルTシャツをいざ作ろうとしたときに
プリントデザインと同じくらいに大事なのが素材。
ただコットンなどの素材はわかるものの、
生地の組成についてよくわからない方、結構多くないでしょうか?

etc_20150811

そこでTシャツ作成の際のご参考頂けるよう
衣料に使われる生地の特徴について書いてみます。

【天竺】

__tenjiku
俗にいう平編み。
よこ編みのもっとも基本的な編みで
編地が薄いのが特徴。
表側の編み目はV字型に、裏側の編み目は半円状。
表裏で違った表情が特徴的です。
肌着やTシャツに使われることが多い生地。

【フライス】

__huraisu
表裏の編み目の縦列が交互に配列された基本編組織のひとつ。
横方向への伸縮性に優れた編み物です。

【裏毛】

__urage
編み方としては
専用の編み機で3種類の異なる糸を編み上げたものです。
スウェットなどに広く使われています。
表側が表糸で覆われ、平編みと同じく美しい外観が特徴です。

【裏起毛】

__urakimou
裏毛編みの裏面組織を、特殊な加工で起毛させたもの。
太い糸が毛羽立ち、温かみのある手触りに。
空気を多く含むので防寒性あり。

【鹿の子】

__kanoko
平編みにタックを応用した変化組織で数種類の編組織が存在。
編地に鹿の子状の細かい隆起があり平編みに比較して
横方向への伸縮が少ないのが特徴的。
通気性に優れています。

【ハニカムメッシュ】

__hanikamu
蜂の巣状の凹凸のある編目で
サラッとした肌さわりが特徴です。
外側は、凸状で表面積が大きく、吸汗した汗を速やかに乾燥させます。
機能性に優れたTシャツとしてよく使われます。

****************************

いかがでしょうか?
生地ひとつとってもものすごい数の種類がありますね。
ぜひご参考ください!
オリジナルTシャツ作成の際はコチラからご検討ください

Tシャツに使用されるコットンについて

皆さんは普段、着ている服の素材が何か意識されていますか?
天然繊維である綿、絹、麻、から化学繊維まで様々ですが
Tシャツの場合は綿100%がほとんどです。
スポーツアイテムからカジュアルウェアまで
幅広く使われているTシャツにおいて圧倒的に使用されている「綿」
について今回はスポットをあててみたいと思います。

■綿って?

cotton

綿はアオイ科ワタ属の多年草の植物です。
綿の種は固い蒴果に覆われていて、
蒴果が熟すとはじけて綿花が現れます。
花が咲き終わると綿花の実は50日間の成熟を経て、
綿毛で覆われた種と皮がそのまわりにできあがり
それが柔らかい繊維質の「綿」となります。

■綿の歴史

綿は古くから人との歴史があり、
約7000年前以上にさかのぼり
起源はメキシコ、インダス文明、ペルーなどで
綿栽培の跡が残っていると言われています。
紀元前3000年、インダス川流域で木綿産業が発展し、
インドは伝統的な綿織物の産地で陸路や海路で
そこから世界へと広まったようです。

それから16世紀以降になると、日本でも綿栽培が一般化され
戦国時代に入るとは全国的に綿布の使用が普及しました。
ただ、高級品としての側面が強く、
一般庶民にも親しまれるようになったのは
江戸時代、徳川吉宗の時代に絹織物の着用が禁じられて、
急速に普及綿の栽培が爆発的に拡大し、流通しました。

明治以降、綿布の生産が政府によって強化され、輸出量世界一になりますが
現在はアジア諸国の生産に押され、生産量は減少し国内自給率はほぼ0%となっている。

また1980年以降、アメリカで無農薬有機栽培綿花=オーガニックコットンの
栽培がはじまり、過程地球環境に優しいことは勿論、
フェアトレードを汲んだ加工過程により社会貢献の面でも注目されている。

■綿の特徴とは?

①吸水性に優れている

繊維の中が空洞になっているため、吸水性に優れています。
水にぬれた状態では、約15%程度強度があがるといわれていますが
注意点として、水分を含んだ状態から乾燥すると、繊維が縮んでしまうため
洗濯には強いですが、縮まないように注意が必要です。

②熱性に優れ、丈夫

熱に強いタフな素材で、高温のアイロン、お湯でも痛みにくい性質があります。

③染色性、発色性に富む

染色性が非常にすぐれ、自由な色に着色できます。
ただシミ、色移りなどは逆に落ちにくいため注意が必要です。

④抜群の肌触り

適度な弾力性もあり、繊維の先が丸みを帯びているため、柔らかく肌触りが良い。

⑥シワになりやすい

天然素材の綿は強度はあるものの変形した状態からの回復力が弱いため、
シワになりやすい特徴があります。

■衣類に使用される綿糸の種類

同じ糸でも綿糸には3種類あり
使用する糸により、値段、品質が異なります。
semi_1

①カード糸
カード工程(不純物約5%を取り除く)を行った
一般的に使用されるもっとも基本的な糸。
シャリ感のあるラフな雰囲気が特徴です。

②セミコーマ糸
上記のカード工程後、コーマ通しで
約10%の不良部分を取り除いた綿花を使用。
カード糸よりも柔らかく、光沢、耐久性のある仕上がりです。

③コーマ糸
カード工程後、丹念なコーマ通しで
約20%の不良部分を取り除いた綿花を使用。
光沢、毛羽立ちの少ない、肌さわりのより
高クオリティーな製品に仕上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがだったでしょうか
今回はコットンについてスポットをあててみましたが
Tシャツの歴史も、コットンがあったから
爆発的な普及につながったともいえます。
コットンと人の間には古くからの歴史があり
今では人類に欠かせない繊維素材といえるのではないでしょうか。

イベント、チーム・サークル、ビジネスユニフォームや学園祭など、
様々なシーンでご利用いただけるTシャツ、ポロシャツ、パーカーなど。
オリジナルTシャツの作成・プリントならトミーズにおまかせください!
オリジナルTシャツのご注文はコチラから

Tシャツの歴史

今回はTシャツの始まりにスポットをあててみたいと思います。
スポーツアイテムからカジュアルウェアまで、幅広く使われているTシャツ。

色とりどりのカラーがあることは今や当たり前ですが、
では、Tシャツが広まったのはいったいいつのことなのでしょうか??

海軍さんの大活躍!!

Tシャツブームのきっかけのひとつは、第一次、第二次大戦のアメリカと言われています。

第一次世界大戦中に開発されたTシャツの原型となる「スポーツシャツ」は、
短い袖と襟元についたボタン、伸縮性のある縫い方が特徴で、
シアーズ・ローバック社が低価格で製造し、流通されるようになりました。

そのスポーツシャツへ、1930年ごろに下着会社だったヘインズ社が
「コブ・シャツ(水兵シャツ)」と名前を付けたことにより、
「海兵さんのシャツ」としてTシャツは広まり始めました。

時のアメリカ海軍は海兵たちの下着として、このTシャツを用いました。
着替えも簡単、汗を拭いたり、防煙マスクとしても使え、ときには「降参」の白旗にもなる。

その頃からTシャツは”万能アイテム”として海兵たちに愛され始めます。

とあるアメリカ人の詩人はそんな海兵たちを見てこんな詩を詠んだと言われています。

”海にはいいことがある。
船乗りならだれでも知っている。
くすんだ色の軍服を着ないですむ。
風は吹く。
波は自由に広がっている。
だけど船は錆びついている”(G.M.,OurNavy)

その後カジュアルになった制服は、重要な行事や上陸許可された場所でも着用できるようになりました。

最初はウールで作られていたTシャツも、大戦を経て綿で作られるようになりました。
酷い湿気や寒さに、フランスの軍人もアメリカ式のTシャツを採用。
軍を介し、Tシャツは世界に広まっていったのでした。

今はたくさんの種類があり、世界各国で老若男女に着られているTシャツですが、
スタートは「使いやすさ」から広まったのがTシャツなのです。

公式ブログを開設いたしました!

トミーズ公式ブログを開設いたしました!
これからブログでは制作事例のご紹介や、お得な情報など発信していきますので是非ご期待ください!

更新カレンダー

2017年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

…記事投稿日