3年前のデータも完全保有!リピート注文専用フォーム
15時までなら当日返信。スピード見積り依頼
お問合せ・カタログはコチラから!
特集
Tシャツお役立ち情報コラム
参考コーディネート特集
お客様作成事例
アイテム一覧
Tシャツ作成
ドライTシャツ
長袖Tシャツ
ポロシャツ
ドライポロシャツ
パーカー
スウェット
パンツ
ブルゾン
つなぎ
エプロン
バッグ
その他
サービス
事前に仕上がり確認。セーフT
納期をお急ぎの方にハイスピードサービス
1枚から作成OK!インクジェットプリント
お買い得な割引
学生の方に・・・学生特典
データが作れる方に・・・データ入稿割引
2回目以降のご注文に・・・リピート割
お急ぎではない方に・・・早得・早割
グループまとめて・・・まとめ割
気になるポイント
コミコミパックって?
決済方法は選べる?
通常納期は?
商品の選び方は?
ご注文方法を教えて

TOMMY'S OFFICIAL BLOG

5001-01 5.6オンス ハイクオリティー ヘヴィーウェイトTシャツをオリジナルプリントに選ぶ理由

こんにちは!トミーズです。
以前からお客様より「オリジナルTシャツを作成するのにどのTシャツを選んでいいかわからない」
というお問い合わせをよく頂戴します。
確かに見た目はそこまで変わらないのに、値段が違っていたりして
初めてオリジナルTシャツを作成するお客さまには割と難易度の高いハードルかもしれません。
そこで今回は私が初めての方にオススメのTシャツをご紹介いたします。

まずTシャツ生地の厚みを判断する数値として
「オンス」での比較が一つの基準になります。
※オンスは正確には重さを表す値です。

Tシャツのオンス比較の生地厚み、おおよその特徴ですが
3~4オンス・・・薄手、耐久性にはあまり期待できないものの安価なのが何よりの魅力です。
5~7オンス・・・厚みがあり、タフで1枚でも様になるハイクオリティが魅力です。

おおよその特徴になります。

そのうえでヘビーウェイトの代表格と呼ばれる
5.6オンスの特徴といえば「よれない」「透けない」「長持ちする」
3大要素が備わった万能型のTシャツになります。

つまり、オリジナルプリントTシャツを作成する際に
ある程度のタフさとリーズナブルな部分を両方ともお求めのお客さまには
老若男女問わずご満足いただける5.6オンスのTシャツを選んでいただくのが良いでしょう。

5.6オンスのTシャツの中で私がオススメしたいのが
この5001:5.6オンス ハイクオリティーTシャツ です。

POINT1
首回りが丈夫
Tシャツのシルエットを保つうえでも重要な首回りには
丈夫な「ダブルステッチ」を採用しています。
他に比べB品が少ない品質を追求する5001品番ならではの
クオリティーです。

POINT2
高品質&低価格
柔らかな肌さわりの上質感がある高級感のあるコーマ糸。と一般的なカード糸
その中間にあたるセミコーマ糸を採用することで高品質&低価格の両立を実現しています。

POINT3
豊富なサイズ&カラー
幅広い体型に対応できるキッズ~XXXLサイズのラインナップ
さらに50色という組み合わせ無限のカラー展開で
遊びを楽しむ様々なコーディネートが可能です。

いかがでしょうか?ご参考頂けましたでしょうか。
5001-01 5.6オンス ハイクオリティー ヘヴィーウェイトTシャツであれば
着心地や素材感だけでなく、価格にもこだわる方にも
きっと品質、価格ともにご納得頂けるオリジナルTシャツを
ご作成いただけるかと思います。

Tシャツ詳細ページはコチラから

更新カレンダー

2017年2月
« 1月 3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

…記事投稿日